精密高速旋盤 TNL600モデル2

製造現場でも重宝する実用的マシンです!
●汎用旋盤の機構をそのまま採用した本格仕様機です。
●機体構造は極めて堅牢に設計され、強力なリブが備えられていますので、重切削に対する充分な剛性があります。
寸法図にて、大きさをご確認下さい。(ロットにより多少異なる場合があります)
●プリント用カタログはこちらをクリックして開くか、右クリックし、対象ファイルを保存して下さい。
*PDFファイルを開くにはAdobe Reader等が必要になります。 Get Adobe Reader
 

拡大写真

TNL500モデル3より一回り大きな旋盤です。

TNL600モデル2 オプション品一覧
マシンスタンド
●スプラッシュガード
●三爪スクロールチャック(160mm)およびバックプレート
●四爪インディペンデントチャック(200mm)およびバックプレート
●面板
●6本組バイトセット
●回転センター(MT3)
  ●固定振止
●移動振止
切削油ポンプセット
●ドリルチャックおよびアーバー(MT3)
キャリッジストップ(マイクロストッパー)
クイックチェンジツールポスト
●センタードリル

機械重量に耐えるものであれば、市販の置台も利用可能です。

耐震対策をおすすめします。

設置例

精密高速旋盤 TNL600モデル2 仕様
ベッド上振り 330mm   ねじ切り ミリ 0.4-7.0mm(30種)
心間 609mm       インチ 4-56TPI(32種)
三爪チャック能力 正爪 65mm   モーター 三相200V 1500W(注1)
  逆爪 160mm   所要床面積 約1500×800mm(最大)
主軸貫通孔 40mm   質量 360kg 
主軸テーパー MT5(スリーブをつけてMT3)        
主軸回転数 9速 82-2000min-1        
    (オイルバス方式の        
    ギアボックス装備)        
心押台スリーブテーパー MT3        
(注1) ブレーキモータ付もあります。
・単相100V 750Wもあります。

外観及び仕様上の数値は、ロットにより多少異なる場合があります。一般的な作業では、これらが問題となることは殆どありませんが、特別の目的のために、特定の仕様が必ず満たされなければならない場合は、ご発注前に弊社へご確認下さい。