精密小型旋盤 TNL300

●大型機の基本コンセプトをコンパクトに集約しました。
●初心者に配慮した設計になっております。
●精密な工作を可能にする剛性と、それに必要な重量をそなえています。
●高トルク無段変速モーターとハーフナットの標準装備により操作性が大幅にアップしました。
●弊社独自の心押台固定用レバーを取り付けることができます。(オプション)
寸法図にて、大きさをご確認下さい。(ロットにより多少異なる場合があります)
●プリント用カタログはこちらをクリックして開くか、右クリックし、対象ファイルを保存して下さい。
*PDFファイルを開くにはAdobe Reader等が必要になります。 Get Adobe Reader
 

拡大写真
※チップガードの形状は実際と異なる場合があります。



拡大図

質量約36Kg
耐震対策をおすすめします。
設置例

精密小型旋盤 TNL300 仕様
ベッド上振り 180mm   心押台スリーブ繰出し 45mm(注3)
心間 350mm(注1)   ねじ切り ミリ0.4-2.0mm
三爪チャック能力 正爪 27mm   モーター 単相100V 1/2HP
  逆爪 70mm   所要床面積 約700×400mm(最大)
主軸貫通孔 20mm(注2)   質量 35kg
主軸テーパ MT3        
主軸回転数 無段100-2500min-1        
心押台スリーブテーパー MT2        
(注1)実際に加工可能な工作物の長さは心間より約50mm短くなります。
(注2)三爪チャック自体の貫通孔は約16mmです。
(注3)ドリルチャック装着時の有効繰出量は30mmです。

外観及び仕様上の数値は、ロットにより多少異なる場合があります。一般的な作業では、これらが問題となることは殆どありませんが、特別の目的のために、特定の仕様が必ず満たされなければならない場合は、ご発注前に弊社へご確認下さい。
■ワンランク上の機種を選びましょう■

よくお客様から、小型機にすべきか、あるいは少し無理をしても中・大型タイプにすべきか迷っている、という声を耳にします。
これは予算や設置スペースの問題が絡みますので一概に、どちらが良いとはいえません。ただ一ついえることは、今お考えの機種の一ランク上の機種をお選びいただいた方が、長い目で見てお得だという事です。最初は小型機を購入しても、暫く経つと腕も上がり、中型、大型機へ買い替えを希望される方がたくさんおられます。また、その機械で加工できる最大限に近い大きさの加工物は、極めて作業が難しくなりますが、もう一つ大きい機械で加工すれば簡単に作業が進みます。さらに、機械は小型になる程、仕様が簡略化され、おもちゃ的になりがちで、工作範囲が制限され、初心者にかえって使いづらいという矛盾した事も起こりえます。